インフォメーション
2022.02.01お知らせ

内閣府「デジタル田園都市国家構想推進交付金参考事例集」に
とみおかーとをはじめとする本拠点の取り組みが掲載されました

 内閣府が発行する、「デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装タイプTYPE1)参考事例集」において、 本拠点が携わる横浜市富岡西地区での、とみおかーとをはじめとする「人々が無理なく移動できるモビリティシステムの実現」の取り組みが掲載されました。

 概要の他、「とみおかーと」に関する住民の意向、大学発ベンチャー「LocaliST(株)」の起業、相互運用性の担保に向けた取り組み等が記載されています。

 デジタル田園都市国家構想とは、地方の抱える諸問題をデジタルの力を活用して解決し、地域の個性を活かしつつ、地方活性化、 地方から国全体へのボトムアップの成長を経て持続可能な経済社会を目指すものであり、支援策の一つとして、 令和3年には「デジタル田園都市国家構想推進交付金」が新たに創設されています。今回の参考事例集では、「デジタルを活⽤した地域の課題解決や魅⼒向上の実現に向けて、他の地域等で既に確⽴されている優良なモデル・サービスを活⽤し、迅速な 横展開を図る事業【デジタル実装タイプ TYPE1】」として、活用が期待される優良な事例がまとめられています。


<リンク>
詳しくは>>こちら
※16ページに掲載されています。

デジタル田園都市国家構想推進交付金については>>こちら