持続可能なモビリティシステム研究拠点
お知らせ

お知らせInformation

  
『羽沢横浜国大駅周辺地区バリアフリー基本構想』にて、本学の取り組みが紹介されました

 横浜市では、国が定める基本方針に基づき、旅客施設を中心とする地区や、高齢者、障害者等が利用する施設が集まった地区について、移動等円滑化に係る事業の重点的かつ一体的な推進に関する基本的な構想(バリアフリー基本構想)を作成するよう努めています。 本学を含む羽沢横浜国大駅周辺において、横浜市がバリアフリー基本構想を作成しました。作成に合わせ、従来紙媒体で行われてきた段差等のバリアに関する情報募集のDX化を図ることを目的として、本拠点では、これまでの研究開発を元に、直感的かつ直接地図に情報を入力できる「バリアフリー調査アプリ」 をwebアプリで開発しました。
羽沢横浜国大駅周辺地区バリアフリー基本構想

バリアフリー構想1

プレスリリース

プレスリリースPress release

【横浜国大×京急電鉄×日産自動車×横浜市】
横浜市金沢区富岡エリアにて『とみおかーと』の実証実験が始まりました(2021/11/02)

 2021年11月1日(月)より、横浜市金沢区の富岡エリアにおいて、横浜国立大学、京急電鉄、日産自動車、横浜市による『乗合型移送サービスとみおかーと実証実験(以下 本実験)』が再び始まりました。また、三井住友カード(Visaのタッチ決済の導入支援)、小田原機器(車載器の開発・導入支援)、あいおいニッセイ同和損保(外出促進アプリの開発・運用)にもご協力いただいています。

とみおかーと実証実験

とみおかーと実証実験ホームページはこちらから。
インフォメーションInformation