持続可能なモビリティシステム研究拠点
お知らせ

お知らせInformation

横浜市金沢区富岡・能見台地区で「おかまちフォーラム」が開催されました!
 2021年6月13日(日)に、2018年度より乗合型移送サービス「とみおかーと」の実証実験が行われている 横浜市金沢区富岡・能見台地区において、「おかまちフォーラム」が開催されました。

おかまちフォーラムの様子

プレスリリース

プレスリリースPress release

【横浜国大×京急電鉄×日産自動車×横浜市】
乗合型移送サービス『とみおかーと』の実証実験が横浜市金沢区ではじまります!

 2020年10月11日(日)より、横浜市金沢区の富岡地区において、本学、京急電鉄、日産自動車、横浜市による「乗合型移送サービス『とみおかーと』の実証実験(以下、本実験)」がはじまります。
 高齢化が進み、急勾配な坂道が多く、公共交通へのアクセスが容易でない地域も存在する同エリアのモビリティを向上させるため、 本学が京急電鉄および横浜市と共に2018年度から研究開発を続けてきた小型車両による輸送サービスの仕組みをさらに発展、充実させ、その持続可能な社会実装のあり方を探ります。
>> (詳しくは、こちらの4者共同リリースをご覧ください。)
 10月1日に日産パビリオン(横浜市西区)で行われた本実験の協働発表会では、本学都市イノベーション研究院の中村文彦教授がオンラインで登壇し、専門的見地から本実験の目的や意義を解説しました(写真)。

日産パビリオンで開催された協働発表会の様子

インフォメーションInformation